テーマ:奈良

おふさ観音 藤原宮跡 八木町

高野山真言宗 別格本山おふさ観音 大和十三仏のひとつ、庶民に親しまれる十一面観音様、祈祷する方などお寺には人がいらっしゃいました 本堂の中では生き人形展があり、びっくりしましたが、本物のように髪、皺、など丁寧に彫られている人形がてんじされてありました 仏像とはまた違い、親しみがわくというのでしょうか、不思議な感覚を覚え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今井町③

思ったより長くなってしまい、3になってしまいました。おつきあいくださりありがとうございます 旧米谷家 金物商を営んでいました 内蔵もあります 農家のイメージも 蔵前屋敷 御隠居さんが住んでいました 5室型で農家風の建物 音村家 おなかがすいたのでご飯を おうちの中か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今井町②

今西家 今井町の西に在り、惣年寄を務めた家 八棟つくりといわれる1650年再建 城郭の媼民家 紋が付いている虫籠窓の民家が多い 低い位置にあり、馬をつないだといわれています 欄間のような外の木模様 路地をとおり 紙半豊田記念館のカイヅカイブキ 豊田家の収蔵品が展示されています 豊田家1662年 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今井町

八木西口駅を降り歩いていくと 井戸もあり 花甍 まちなか交流センター 重厚な建物だけど、ここで無料で見学、今井町の歴史、資料を見学し、地図をいただいて歩きます 戦国時代一向宗の門徒が街を守るため、環濠を気付き、本願寺に従い、信長に抵抗しました 光秀を通じ降伏し、自治が認められ 商業都市として発展しました …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長谷寺

40分ほどバスに揺られて 長谷寺へ 山門と横の牡丹に迎えられて入ります 長谷寺は天武天皇のため道明上人が初背山の西丘に安置したのが始まり 得道上人が聖武天皇の勅願によって十一面観音を東の丘にお祀りしました 観音信仰に厚く西国三十三所観音霊場も開かれました 有名な回廊をあがっていきます。 こちらは階段が広く上が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

室生龍穴神社

10分ほど歩いて 川をわたり e="画像を等倍で表示します" /> 室生龍穴神社 御祭神は高おがみの神 雨乞いの神、桓武天皇の幼少時代病気平癒に祈祷された神社です 参拝して奥の院はどこから上がるのか社務所でお聞きしたら、また道を歩いて、のぼるとのこと・・・ 頑張っていくことにしました 歩く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

室生寺~その2

石段をのぼり、室生寺 金堂 外陣から釈迦如来像、文殊菩薩、薬師如来、十一面観音像を参拝しました5月12日まで 弥勒堂 五重塔 シャクナゲが綺麗 よく知られている写真の場所 奥の院を目指し、またのぼります。あとで調べたら399段あるとか、長谷寺と同じだそうですが、石段の幅と高さが微妙に違うの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海神社 室生寺

室生寺の参拝に訪れました 近鉄室生大野口で降り、バスまで時間があったので近くを散策 海神社 室生は水の聖地ともいわれています。 もっと調べたかったけど。神社の境内出会った方に大野寺をすすめられました 後で調べたら 龍鎮神社という水や岩のきれいな神社が境外摂社があるようです 室生の里あたりの地図 いろいろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more