テーマ:京都

知恩院その2 八坂神社

境内 遠くに見える京都タワー 階段をおり 京都の街をながめ 振り返り 円山公園など歩いていくのですがほとんど人がいません お店もまだ開いていないところも 疫神社 茅の輪をくぐり参拝しました 大国主命もマスクを 神社に参拝 茅の輪をくぐり すずは手をさい銭箱にかざすとなるとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白川 明智塚 知恩院

祇園白川へ 人の少ない京都の街  はも丼、おいしくいただきました 涼し気な白川 こちらで水無月、饅頭をかいました 明智塚へ そっと咲いている桔梗 阿舎利橋 京都で一番怖い狛犬さんにご挨拶して 酒井忠次公御廟所 知恩院七不思議 瓜生石 親鸞さまのお住まい …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毘沙門堂 白龍園

白龍園を目指して北へあるきます 叡山鉄道の鉄橋 電車がこなくて 毘沙門天堂 一の鳥居?ここは昔の鞍馬へ参道 参拝させていただきました ご住職も出てみえてお話もきかせてもらいました また歩いていくと龍田神社 鉄橋をくぐり、白龍園へ 特別拝観は1300円 まだ開いていなくて、前のかじか亭で待っていてくだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

 大神宮 厳島神社 補陀洛寺 ~市原  

叡電にのり 市原で降ります 市原駅の近くに古い神社 社殿も趣があります 参道をすすむと 大神宮の石碑が 道路を挟んで向かい側が 厳島神社 社殿の額 何の絵なのでしょう 駅にあった碑 一体どういうこと人でしょう 調べるために貼っておきます 補陀洛寺へ 小野小…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

城南宮

バスに乗り、城南宮へ え、すごい人。以前訪れた時はいなかったのに 源氏物語の花の庭 600円拝観料を出して入ります 椿としだれ梅の世界が広がっていました しだれ梅が素晴らしい、人もとても多いのですが。 落ち椿も 前に工事中だった拝殿 城南離宮の庭 ぐるぐるまきの蘇鉄  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

勝龍寺城跡 恵解山古墳(いげのやま)長岡天満宮

阪急に乗り、長岡京駅でおります 神足神社へ の解説で こんな細いところを渡って命を落としたのでしょうか 神足神社 梅も ガラシア通り 勝龍城跡 1571年 織田信長は細川富士隆に京都の防護点としての勝龍寺城の普請を命じ、1578年細川富士隆の長男忠興と、光秀の娘玉との婚…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅林公園 六孫王神社

京都駅から梅林公園へ 面白いモニュメントが続きます これはクラゲ 引退したこだま まるはなくん オオサンショウウオ 梅林公園は見ごろを過ぎたようです  不動明王堂 中で参拝なさっている方がみえました 六孫王神社 清和源氏の始祖 歴史に名を遺した人たちが多いことでも知られていま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梛神社、壬生寺 節分 菅大臣社

JRに乗り、二条でおり、駅前の平安京の地図 こんなかんじ 梛神社へ この奥に石があります 壬生寺へ 新選組の関連の家 お土産物やさんになっていました あ すごい人、、上のみで  ほうろくを奉納しました。持っていて写真を撮りませんでしたがほうろくに願意など書いておさめます 護摩炊きが始…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大河館、妙心寺玉鳳院 仏殿、浴室明智風呂

今日はここから 亀岡の大河ドラマ館から 京セラドームの中にあります 亀岡城も明智光秀の縁のお城 光秀さまと 写真撮影はここまで 中は撮影禁止でした 大河ドラマメイキング、、本能寺の変の謎いろいろな説、俳優さんと役柄、着物の展示がありました。始まったばかり今後がどうなるか。。。 亀岡駅から見る駅の北側、京セラドーム …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大極殿 泉涌寺塔頭新善光寺 京の冬の旅③ 即成院 京都国立博物館

大徳寺からバスに乗り、北大路へ地下鉄に乗り烏丸御池でおります 京都のお正月が残っていないか、街巡り 郵便局 足袋屋 イノダコーヒー 大極殿 琥珀流し 1月は白みそのほんわりとした塩味のきいた甘味 幸せ 矢田地蔵尊に参拝して 寺町通をめぐって 鳩居堂も文具をみて もうお正月も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大徳寺 総見院、方丈、法堂、唐門 京の冬の旅①②

大徳寺総見院 織田信長の葬儀を豊臣秀吉が執り行った織田家菩提寺 二体ある等身大の信長坐像は一体は葬儀で焼かれ香木が町中の漂ったそうです 本堂の坐像に参拝し、外の茶筅塚  回廊にあった輿 廃仏毀釈で本山に置かれていた信長像をお迎えするときに載せた輿だそうです大徳寺派 お茶が盛んで、千利休もいた時代、お茶室の多いお寺、こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今宮神社、大徳寺塔頭高桐院

今年初めの京都、 まずはコメダで一息 寒い中暖かいコーヒーは温まります パンゆで卵も450円モーニング 西へ歩いて今宮神社へ 参道のあぶり餅やさん、かざりやさんなどはまだしまっています お正月の根つきの松 参拝をして 広い境内は絵馬もなく、お正月から日常へ戻ったかのようでした 願いをかけて石を三度軽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

詩仙堂 下鴨神社

出町柳でバスを降り、浄土宗のお寺 萩で有名だそうです 今は刈られたあと 京阪きららにのり、一乗寺で降ります 途中の中谷のお店に入りました 白みそのお雑煮のセットを頼みました もはやお雑煮。シチューのようなこってりさといものはいった麹のきいたおいしいお雑煮でした そしていのこ餅も 石清水八幡宮ちかくの走…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福田美術館 北野天満宮

阪急嵐山線に松尾大社駅から嵐山へ 渡月橋と生け花  初冬の嵐山 10月開館した福田美術館へ なんとほとんど写真OKです 伊藤若冲 鶏のポージング とりどり、こうやって屏風にするとコマどりみたい 浄土宗寺院公開で紹介されていた池大雅 鹿はふかふか ねこももふもふ 春眠 桜の木の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東寺 松尾大社

京都七福神、今年1月にはじめ、まだ満願していませんでした もう師走、最後の東寺へでかけました 京都駅から歩いて法然上人由来の碑 東寺の北からはいります 前に行ったところを歩いていました 弁天堂 弁天堂の後ろの空間が落ち着きます まだ紅葉が残っていました 仮の御影堂 弘法大師様にじかにお目に書かれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

厳島神社、宗像神社、菅原天満宮、護王神社、大豊神社、泉屋博古館、下御霊神社、行願寺

京都御苑へ 今日ははいれませんでした 橋をわたり、池から見る厳島神社  三珍鳥居といわれる鳥居 参拝をして 宗像神社 門から見る御苑 門から見る菅原天満宮 ここで厳島神社の御朱印をいただきました 菅原天満宮から見る門と 御苑 護王神社 いのしし年のお礼を伝えに ねずみ年の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月読神社 井戸来迎寺

鈴虫寺へ こんな高台から上桂地区をながめます 今度は降りていきます 景観保存地域 鈴虫寺へ上がる石段は、人であふれていたので、次へ向かいます 月読神社 石が奉納されていました 門から見る鳥居 また住宅街を歩き < 井戸来迎寺 なんだか弘法様の札所巡りを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地蔵院

一休さん誕生の寺 細川頼之公建立地蔵院 本堂 今日はお庭、方丈の特別公開 苔の参道をすすみます 今年は令和に代わり、皇室の行事も多く報道され、とても天皇様が身近に感じる年でした 菊も華やかに 平庭式枯山水庭園 十六羅漢の庭、胡蝶侘助の椿花はまだ 石が十六羅漢を現しているといいます 苔テ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

葉室山 浄住寺

浄住寺 810年 嵯峨天皇の勅願時として開創 公家の葉室家の菩提寺として栄えたお寺 紅葉の美しいお寺 昨年の台風でかなりの木が倒れたそうです 出も美しい・・ 今回は本堂内部の公開 釈迦如来像、赤い衣の達磨大師など異国情緒の残る貴重な仏像を拝観、隠元宗について説明をききました 方丈のお庭も拝観 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

厭離庵 護法堂弁財天 

厭離庵 藤原定家が小倉百人一首を編纂した山荘跡 紅葉包まれる庵 ほぼ写真のみで紹介します 如意輪観音様にお参り 狸さんも 護法堂へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清凉寺

嵐山をめぐります 人人の中を抜け、清凉寺へ 清凉寺の仁王門がみえてきました 扁額 本堂 釈迦如来さまが安置されています 多宝塔 聖徳太子堂 紅葉に包まれて 一切経堂 傅大師と笑仏をまつり、輪蔵に明版一切を収めてこれを回すことで一切経をよんだのと同じ功徳があるとされています 経堂内に入り回して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金戒光明寺

少し歩いて金戒光明寺 法然上人43歳1175年比叡山の 修行を終え、この地で念仏をされたとき、紫雲全山にたなびき、光明があたりを照らしたことから浄土宗最初の念仏道場を開かれた場所である お釈迦様が出迎えてくださいます   菩提樹、夏見たときは白い花 銀杏と菩提樹と御影堂 御影堂でお参りをして、右脇壇に吉備観音、左脇壇に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

栄摂院

金戒光明寺塔頭 志納料を収め、奥の庭にはいります 静かに紅葉を お堂の中は拝観できません 石庭 散り紅葉
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真如堂

秋の紅葉 京都の紅葉狩りに出かけました 真如堂へ 境内 色彩豊かな紅葉 散り紅葉 青空にはえる紅葉 窓に映る紅葉 池に映る紅葉 弁天堂も 三重塔 手水処花が活けてありました ここにも写る紅葉 銀杏も 紅葉に包まれる三重塔 赤翠黄色 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

男山、石清水八幡宮、塔頭跡、神應寺 ~八幡秋の文化財一斉公開⑤

泰勝寺  松花堂昭乗の墓所があり、11月に昭乗忌が行われます 普段は非公開 相槌神社 清水で刀をつくりました 石段をのぼります 大きなひしゃく?がおいてありました 石清水八幡宮、清水がわきでていたのですね 参拝をして 滝本坊あと 松花堂昭乗が寺としていたところ そして隠居後泉坊をたて松花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

善法律寺~八幡秋の文化財一斉公開④

善法律寺 石清水八幡宮の検校、善法寺宮清が、邸宅を僧坊として寄進東大寺より、実相上人を招いて開山 順序が逆でこちらから出てきたのですが、わかりやすいように 亀の窓があるということで近づいて 本当はこちらから紅葉の庭を撮るのが正式なんでしょうが、本堂に入れますよと呼ばれ、中に入ったら、もう写真を撮ることをわすれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

正法寺~八幡秋の文化財一斉公開③

正法寺 尾張徳川藩祖 義直の実母お亀の方の菩提寺 唐門 御奈良天皇の宸筆山号扁額 徳迎山 牡丹の模様 お亀の方の花 名古屋の相応寺の本堂にもありました 鐘楼  社務所玄関からはいります 手前の庭は初めに作られたもの、奥、門に近い方はは石を仏に見立てて、後から作られたものだそうです 本堂  御奈良…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

松花堂庭園 八角堂 ~八幡秋の文化財一斉公開②

松花堂庭園へ はいれないところがあるので100円でした 石清水八幡宮は859年大安寺の総業況が宇佐八幡宮をより八幡神を男山へ勧請 男山にの山麓に多くの僧坊が作られ、滝本坊は松花堂昭乗が住職を務めました 扇の形でお出迎え 中へはいります 松花堂昭乗は1584~1639真言密教の奥義を窮めました隠居後は泉坊の一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岩田神社 流れ橋~八幡秋の一斉公開

八幡秋の一般公開 八幡駅からバスに乗り、上津屋流れ橋でおり やわた流れ橋交流プラザ四季彩館 石田神社 ちょっと大きめの狛犬さんと紅葉 参道をとおり、流れはしへ 大雨で橋が流れても戻るようになっている仕組みなのですが、昨年の台風で壊れてしまったようです 川に広がる茶畑 堤…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蟹満寺 2019秋秘宝秘仏特別開扉

木津川駅から奈良線に乗り棚倉駅へ 参拝をして 山背古道をあるきます 踏切を渡り 細い路地をはいっていったら、こちらは蟹満寺さんへはいけないよと教えてもらいました 赤い建物のスーパーの前の道をとおります 川を越え 天井川 案内があるとほっとします 踏切をわたり、ひたすら路地のような山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more