奥殿陣屋 岡崎市 

やっと自粛が解けたかと思ったら雨、コロナ禍になってしまいました
車で買い物に出かけたときに、先日行けなかった静かな岡崎の山会いに寄ってみました
DSC06432.JPG
奥殿陣屋
奥殿松平家の初代は真次で二代将軍秀忠の家来として、大阪の陣に活躍し、大番頭に抜擢された 二代の乗次の時、大給藩となり第4代乗真の時、奥殿に陣屋を移し、奥殿藩が誕生しました 案内より 松平の第四代親忠から分かれています
DSC06423.JPG
資料館にあった陣屋の概要 もっと古い地図もあったのだけど、私レベルではわかりづらくて
DSC06424.JPG
学問所もあったようですね
DSC06426.JPG
上がっていって
DSC06425.JPG
上から見た全景 木ばかりですが
DSC06429.JPG
蓬莱の庭を散策
DSC06430.JPG
IMG_7890.JPGDSC06431.JPG
書院と金鳳亭
DSC06440.JPG
書院でお抹茶と紫陽花の和菓子をいただきました
DSC06433.JPG
窓から見る庭
DSC06447.JPG
書院の中、刀もありました 純情きらりのロケ地でも
DSC06437.JPG
DSC06438.JPG
裏千家 玄々斎宗室生誕の地 玄々斎宗室七代目五男です
DSC06442.JPG
DSC06448.JPG
御廟所を参拝しにあがります
土塁跡 七神宮
DSC06449.JPG
御廟所には静かに参拝しました
陣屋入り口の茶屋では人に会いましたが、ほとんどだれもいない空間 
DSC06453.JPG
違う道、今度は山道を通っておりてみました
DSC06454.JPG
蓬莱の庭に降りるはずが猪除けの柵、電線にはばまれ、どろどろの中またもとのみちにあがります
買い物ついでなので、バッグもリュックでないし、靴も歩き用でなく、サンダルでなかったのが幸いでしたが、やはり用意はしていかないといけませんね
DSC06451.JPG
熊野神社の方へおります
DSC06452.JPG
参拝し
DSC06456.JPG
DSC06458.JPG
奥殿陣屋の入り口
DSC06457.JPG
持統天皇が命名されたとされる花ぞの山村積山のふもとの陣屋 花も美しいと聞きます また訪れたいところ・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年07月26日 11:43
去年、大人気となった「氷屋ダイワ 奥殿陣屋店」は開いていましたか?
2020年は7月4日からと告知がありました
でも寒い梅雨空の下では、かき氷でなくお抹茶ですね
陣屋の前の道路は、岡崎SAが出来て一時は渋滞も出来たそうですが、今は閑散としているようですね

以前熊野神社から村積山に登った事があります

紫陽花がきれいな陣屋を思い出しました
かのこ
2020年07月26日 12:05
はい、かきごおりやさんは再開しているようです。陣屋内のお店ですよね。駐車場には車が止まっていて皆さん、こちらのほうか、金鳳亭にお食事にいかれているようでした 書院の中は誰もいませんでした せきあさんの記事よみましたよ。村積山の殺生石をみにいかれたのでは。村積み山は奥山田の桜といい、持統天皇縁の御山。聖徳太子といい奈良をおもいだします。ここまでいらしたのかなと。
熊野神社の方は、山から下りてきた人たちにも出会いました。登ってみたい山ですね
道は全く混んでいませんでしたよ