大高城跡 氷上姉川神社、本宮、春江院 津島社  

歩きになかなかいけなかったので、久しぶりにあるきました

知多四国で きになっていた大高城跡へ

大高駅のIMG_7354.JPG
駅前にあったこの地図をめぐってみました 遅い時間からでしたので、鉄道の南のみ
IMG_7357.JPG
八幡社 源頼朝が鶴ケ丘八幡宮の御分霊を堪請 その後、大高城主はない備中守が大高の里へ、今の御鎮座地と大高城城山に祀られた
家康が大高城の兵糧入れをした1560年、翌年1561年参拝ご祈祷されました
IMG_7356.JPG
立派な社殿
IMG_7355.JPG
教育に関する書物なのでの倉庫みたいでした 立派な建物
IMG_7358.JPG
酒蔵の街、宇治茶の看板もありました
IMG_7361.JPG
城下町らしく鍵の手になっていてここが狭いこと 新しい家が近くに立っていて案内がないとそのまま行ってしまいそうでした
IMG_7359.JPG
お参りをして
IMG_7376.JPG
いよいよ大高城跡へはいります
水野氏の城でしたが、今川氏から織田氏についたため、今川の家臣が城にはいりました
IMG_7362.JPG
家康がこのころは元康が桶狭間の戦いに兵糧を大高城へ運んだという逸話が 

IMG_7365.JPG
堀跡でしょうか 向こうの景色をみても小高い場所というのがわかります
IMG_7368.JPG
坂をあがり、本丸跡 子供たちがサッカーをしていました
IMG_7366.JPG
展望のいい本丸跡 鷲津砦など見えるのですが、人がこちらを見て写ってしまうので写真は少しだけ
IMG_7369.JPG
二の丸へ行くところの土橋と堀跡
IMG_7375.JPG
本丸の上の所に城山八幡宮がありました
IMG_7371.JPG
織田信康 信長の父上が亡くなったところでもあったと思いますが、ここにも勧請されたのですね
降りてまた歩きます
IMG_7377.JPG
酒蔵をみて
23号を歩道橋を超え、神社の杜をぐるっと回りあがり
IMG_7381.JPG
氷上姉子神社  熱田神宮の本宮といわれています
IMG_7385.JPG
参道をずっと行くとまた鳥居があり、
IMG_7383.JPG
参拝しました 熱田神宮の草薙剣 倭建命の姫、宮津姫が祀られています
IMG_7391.JPG
参道を戻って元の道へ出ると向かいに本宮の鳥居が
IMG_7390.JPG
車止めもあって山の中を歩いていくのですが、先ほどの神社と違って誰もいない・・
IMG_7389.JPG
鳥の声が聞こえるのが唯一 安心して上がっていきます
IMG_7388.JPG
ぽっかり広い境内に 参拝して横の石碑には
IMG_7386.JPG
宮津姫の住居跡だったのですね
IMG_7392.JPG
神社からくるっと回って降りていくと平の池
IMG_7393.JPG
23号を渡り、新興住宅地をぬけ、
石神白竜大王社
大高城の火伏の役目でもあったようです
またあるき
IMG_7402.JPG
大高山春江院 曹洞宗
1556年大高城城主御簾の大膳が父和泉守の菩提を弔うため 横須賀長源寺4世峰庵玄祝を開山
IMG_7400.JPG
山門をくぐり、
IMG_7395.JPG
広い境内
IMG_7396.JPG
鐘楼
IMG_7398.JPG
大師堂 直伝弘法大師巡りの札所
IMG_7404.JPG
大高小学校の前をとおり、団地の中を‥公演を曲がると駅前の地図にはあったのですが
これが公園だったようです。木が生い茂り、学童のプレハブがあり、バスケットゴールがかつての姿をとどめているようでした
IMG_7405.JPG
津島社
IMG_7407.JPG
天神様と一緒にまつられているようです
IMG_7408.JPG
今日無事回れたこと報告し参拝をしました

出だしが遅かったので、駅北の砦がまわれなかったのが残念 ちょうど大河でやっていたのでみておきたかったところ
大高城って城下町なのだと改めて思い、また訪れてみたいと思いました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年06月01日 08:10
麒麟がくる第20話「家康への文」での舞台の大高城
現在はこのような景観になっているのですね
熱田神宮の本宮も祀られている地
信長、家康の天下統一の足掛かりとなる地が記事から伝わって、ワクワクしてきます
かのこ
2020年06月02日 07:16
ちょうど大河でやっていたところだったので、びっくり。大高城からは砦の方が見渡せますよ。知っていたら、こちらの砦中心に回ったかな。熱田神宮の本宮があるというのも意外で、古代からの街でした。が、道路と、新興住宅地の狭間で城下町、寺社が所々にある感じになっていました 家康公のお大の方との対面、洞雲寺でもききました。人質時代でも手紙物資を援助していたことがのちの、家康の行動、性格にあらわれているとききます。こうやって大河をみると本人の力量もですが家族の力が影響をしているのを感じます 桶狭間のち、家康公の大樹寺を思い出します、これからがますます楽しみですね