久麻久神社 八面山


冬晴れの今日。
寒いけど冬は遠くが見張らせるので、久しぶりに八面山に登ってみました
途中きらら橋、雲母の採掘孔がありました 石の取れる山なのですね
麓の久麻久神社で参拝して上らせていただくことを報告しました
IMG_6705.JPG
鳥居からゆかしい神社を感じます
IMG_6711.JPG
連理の椎
IMG_6710.JPG
式内 久麻久神社 本殿
宗仁天皇のころ、丹後国より久麻久蓮の一族が開拓
文武天皇(701~4)のころ、須佐之男命を御祭神 牛頭天王像は藤原時代 県下最古のもの
古井陶製、木像の狛犬さんも有名 吉良氏ゆかりの実相寺とも縁のある神社
IMG_6708.JPG
不思議なことに天満社の社殿はスマホの写真シャッターが切れませんでした。力を感じる神社です
八面山山頂の展望台へ 標高64.7mの男山
IMG_6714.JPG

隣の標高39mの女山が見えます
IMG_6716.JPG
光る三河湾と知多半島の中部電力の鉄塔
IMG_6718.JPG
鈴鹿山脈
ニュースによると7日は蜃気楼のように雪山が山の上にでていました
が、今日は雲が浮かんでいるようで、見えませんでした。
IMG_6723.JPG
雪を被る南アルプスの山々

展望台にいたカメラマンの方たちも、蜃気楼をねらっていたようですが、今日はかすんじゃったかな
もう春も近いかなと話していました。
ちょっと寒いけど、眺望の良い、冬山?散歩でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年02月12日 07:56
八面山、低山登山でしたね
今年の冬は暖かいので空気が澱み、遠くの景色がかすんでますね
蜃気楼ですか、やはり暖冬の影響なんでしょうね
藤原時代の牛頭天王像が祀られている式内社
パワーを感じますね
かのこ
2020年02月12日 18:01
せきあさんから見ればとても低い山ですね。子供のころの山登りの原点、4年ほど前も、久麻久神社の麓社ももう一社お参りしてから上りました。今回は急に寒くなって、鈴鹿山脈の雪山蜃気楼を見に行ったのですが、今日は見ることができませんでした。関ケ原もこれで雪景色になったのかな。