詩仙堂 下鴨神社

DSC04387.JPG
出町柳でバスを降り、浄土宗のお寺 萩で有名だそうです 今は刈られたあと
DSC04388.JPG
DSC04390.JPG
京阪きららにのり、一乗寺で降ります
DSC04394.JPG
途中の中谷のお店に入りました
DSC04392.JPG
白みそのお雑煮のセットを頼みました もはやお雑煮。シチューのようなこってりさといものはいった麹のきいたおいしいお雑煮でした
DSC04393.JPG

そしていのこ餅も 石清水八幡宮ちかくの走井餅さんでは売り切れでした 冬の茶事の始まりにいただく餅と聞いていたけどまたお会い阿できて食すことができうれしい 中谷さんはニッキのきいたおもちでした
DSC04396.JPG
宮本武蔵ゆかりの松、神社
DSC04397.JPG
坂をあがって詩仙堂
DSC04398.JPG
妙心寺塔頭の高徳院を思い出す石の道
DSC04399.JPG
趣のある門
生まれ故郷の安城の丈山苑をおもいだします こちらは新しいのですが
DSC04400.JPG
ご本尊は馬郎婦観音(めろうふかんのん)
DSC04402.JPG
庭は写真OKでしたので
DSC04403.JPG
草履をはいて庭に降り
DSC04406.JPG
DSC04407.JPG
DSC04408.JPG
鹿威し
DSC04409.JPG
DSC04410.JPG
DSC04411.JPG
東山の山沿い どんどん石段をおりて
DSC04412.JPG
よく見ると小さなお地蔵様がお庭にいらっしゃいます
DSC04415.JPG

DSC04416.JPG

DSC04418.JPG
この木はなんでしょう
DSC04419.JPG
茶室も
DSC04420.JPG
DSC04422.JPG
草履をぬいだところ
DSC04423.JPG
窓からのぞく庭
DSC04425.JPG
入ってきた門をみて
DSC04426.JPG
椿の蕾も膨らみ始めています
坂を下りていくと高校駅伝がちょうど走り終わったところでした 交通規制がひかれていたようです
DSC04428.JPG
駅に泊まっていた比叡
出町柳に戻り、下鴨神社へ
DSC04429.JPG
DSC04430.JPG
元気のいいネズミの絵馬がかざられていました
DSC04431.JPG
隣にはいのししさんが
DSC04432.JPG
二つの絵馬が並んで 
DSC04434.JPG
参拝後御手洗池へ 水占いをされているかたがいらっしゃいました

DSC04435.JPG
DSC04438.JPG
DSC04436.JPG
DSC04437.JPG
DSC04439.JPG
DSC04442.JPG
橋を横から、こんなに丸くなっているのですね
DSC04443.JPG
参道をあるいて 鳥居 三井家の三階の部分もみえます

DSC04444.JPG
大文字を遠くに見て
DSC04448.JPG
京都駅のクリスマスツリー

今日一日、京都七福神を満願しました バス、阪急、嵐電、京阪、地下鉄をつかって京都市内を移動
来年の絵馬をみ、お雑煮、猪子餅を満喫しました 今年最後の京都かな。元気にまわれてありがとう
また遊び、参拝に来ますね








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年12月26日 08:06
オレンジきららと比叡、叡山電鉄の特別な車両も見れて良かったですね
今年1月に中谷さんの白味噌雑煮を食べに来た時は臨時休業で食べれなかった事を思い出しました
美味しそうですね、京都のお雑煮は出汁を効かせ香り高いですね
下鴨神社の干支絵馬の絵は有名な作家が描かれたもので毛並まで表現されていますね
西の松尾大社から東の下鴨神社まで一日かがりで巡られ今年の厄を払い新年を迎える事が出来ましたね
三河の記事も楽しみにしています
かのこ
2019年12月27日 00:19
はい、せきあさんの記事をかなり参考にさせてもらっています。一乗寺の中谷のお店はお正月に行って閉まっていたのでしたよね。今回冬至に行ってなんとお雑煮がいただけて本当幸運、そしてフライングお正月でした、いのこもちもここでであって。丈山苑と対比較しながらの詩仙堂でしたが、さすがに本家は趣がありますね。お寺でもあるので観音様もいらっしゃって。
下鴨神社もいかれたのですね。絵馬は毛並みが迫力がありました。度の神社も特徴があって絵馬巡りも楽しいですね。お正月では人が大勢で廻れないかな。今回ちょっと早くいってすいて絵馬を見ることができ大満足でした。情報をありがとうございました