蟹満寺 2019秋秘宝秘仏特別開扉

木津川駅から奈良線に乗り棚倉駅へ
DSC03372.JPG
DSC03373.JPG
参拝をして
DSC03376.JPG
DSC03375.JPG
DSC03377.JPG
山背古道をあるきます
DSC03378.JPG
踏切を渡り 細い路地をはいっていったら、こちらは蟹満寺さんへはいけないよと教えてもらいました
赤い建物のスーパーの前の道をとおります
DSC03379.JPGDSC03381.JPG
川を越え
DSC03382.JPG
天井川
DSC03377.JPG
案内があるとほっとします
DSC03386.JPG
踏切をわたり、ひたすら路地のような山城古道をあるき
DSC03387.JPG
蟹満寺がみえてきました
DSC03388.JPG
DSC03389.JPG
本堂で釈迦尼佛を拝観し蟹のお話を放送でききました
穏やかな大きな漆黒のお釈迦様に疲れた体も休まります
信仰心の篤い娘を蛇のお嫁さんにといってしまった父が、観音様にお願いし、娘をとりに来た大蛇と観音様が戦い、後には蟹がたくさん死んでいたそうです そのため大切に観音様、蟹をまつりました
DSC03390.JPG
DSC03391.JPG
DSC03395.JPG
DSC03393.JPG
境内の蟹 守ってくれた蟹を大切にされています
DSC03394.JPG
DSC03396.JPG
名残が惜しいけど、先を急ぎます
DSC03398.JPG

DSC03400.JPG
川を越え
DSC03401.JPG
玉水の駅につきました

道中長く、山も登ったので、歩きは3万歩をこえました 仏様の前に座りますと不思議なことに疲れも撮れ、元気に歩くことができました
地域のお寺で大切に守っていらっしゃる貴重な仏さまを拝観させていただき、ありがとうございました。由来をお聞きして歴史も深めることができた気がします