岡崎街巡り 松応寺 岡崎城公園、徳王神社

松応寺さんが修復工事に入るという話を聞き、訪れました
画像

松平広忠公御廟所 土塀を四百年前の土をたたいて固めるという工法で修復します、3年かかるそうです。
この土塀が平成27年の台風でこわれ、また学術公開があり学ばせてもらいました。なんだかちょっと寂しいけど、立派になって当時の姿を見せてくれること、工事の完成を祈ります

画像

門、こちらも修復に入ります。修復工事前

画像

御朱印は剣銀杏紋 葵の御紋の前の紋ではないかといわれています
画像

画像

松応寺横丁のケーキ屋さん
画像


イチゴミルクをたべて
画像


ちいさいおうち 絵本専門店 子供たち、自分にも読み聞かせしたい絵本がいっぱい。お店の方ともいろいろお話をしました。町に
こんな小さい本屋さんがあるといいな。
画像
藤を見に岡崎公園
雨の後でだいぶおちていました
画像


徳王稲荷神社へ
藤が気になったけど、こちらもしっかり終わっていました
画像

さざれ石をみつけました
画像

後ろにはこんな文が
画像

躑躅の季節にかわっていました

画像

乙川リバーフロント計画 橋の工事がだいぶ進んできました。
変わりゆく季節と岡崎の街

この記事へのコメント

2019年05月09日 07:56
剣銀杏紋を復刻されたんですね
以前訪れた時に過去使われていたこのご朱印を見ました
松平家の三代目の信光の墓所にも使われているようです
五万石藤を今年は見れませんでしたが、見事ですね
2019年05月10日 06:44
まえに公開があった時はやきものでみました。印にされたようですね。
松平の墓所にも使われているのですか。
五万石藤、連休最初の雨、風でかなり落ちてしまいましたが、人が大勢で、アップのみの写真です。白藤も最初は連休まで持つかなといわれていましたが。徳王神社さんもほとんど枝でしたので、写真を撮りませんでした。桜はながかったからか、藤は一度に咲いて、すぐ終わってしまった感がありました。

この記事へのトラックバック