テーマ:知立

八橋山 無量寿寺

知立市の杜若、生育不良でしたが、地元の方、保存会の方の尽力で咲き始めました お茶室燕子庵 掛け軸には 「松寿(樹)千年翠」 移ろいいく花、季節、に心を奪われるが、その中で松は変わることなく美しい緑を保つ 万古不易の意味だそうです 過ぎ行く時を感謝して、これから来る令和が平和で変わらぬ日々が続くことを願って …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

弘法山 遍照院

三弘法第一番根本霊場 弘法山 遍照院 4月25日は 旧3月21日入定された弘法大師の御祥当命日 善の綱が張られています ご本尊は弘法大師自ら彫った見返り弘法大師 御開帳されます 安産子育て弘法大師像も緑に包まれて 奥の院も綱に 名古屋城からの移築出もある薬師堂 加藤清正の自念仏でもあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福聚山 慈眼寺

牡丹が咲き始めたと慈眼寺を訪れました 江戸時代には東海道の池鯉鮒宿、馬市が開かれ、馬の供養のためのお堂から始まっています ご本尊は馬頭観世音菩薩  福聚山(ふくじゅさん)慈眼寺(じげんじ)の名前は法華経の一つ、観音経の「慈眼視衆正 福聚皆無量」(悲しみの眼は、いつも衆生に注がれ、その功徳は海のように量りしれない)から由…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more