玉鉾神社 武雄神社 豊石神社

武豊辺りは熱田神宮と伊勢神宮の中間地点の神社があるときき、でかけてみました
武豊駅から歩いて10分ほど
玉鉾神社
孝明天皇が御祭神
江戸末期、幕末の非常事態に神々を敬い、皇祖を貴ぶ世運の動向を明察され、生涯を犠牲にして近代の基礎を作られました
この御違勅に従い、天皇の中心であった正八位旭形亀太郎によって御鎮座されました
まだ新しい神社だったのですね 平安神宮も孝明天皇だった気がするのですが
DSC05813.JPG
DSC05812.JPG
DSC05810.JPG
紫陽花から見る拝殿
DSC05811.JPG
DSC05809.JPG
境内は紫陽花など花が咲いたりしてなんだか落ち着きました
DSC05814.JPG
外にあったのですが亀太郎でしょうか
DSC05815.JPG
DSC05817.JPG
武雄神社へ 観光案内図をみつけあるきます
DSC05818.JPG
DSC05819.JPG
尾張の蕃塀とおお、茅の輪、さっそく回りました 疫病退散
DSC05831.JPG
DSC05820.JPG
DSC05821.JPG
DSC05822.JPG
DSC05824.JPG
稲荷社 陶器の狛犬さんがいらっしゃいます
DSC05827.JPG
参拝し、おお祓いの人型を納めてきました
DSC05826.JPG
この神社の植生が広葉樹ということで面白いとのこと
DSC05830.JPG
DSC05825.JPG
そして長尾城跡でもあること
DSC05829.JPG
でもどこ?これが遺構?
DSC05833.JPG
終点武豊駅  武豊線は東海道線より早く愛知県にひかれました
DSC05834.JPG
武豊駅
DSC05835.JPG
港までの貨物線あと
DSC05836.JPG

DSC05837.JPG
蔵を見ながら
DSC05840.JPG

DSC05843.JPG
これはなんでしょう
DSC05842.JPG
DSC05841.JPG
DSC05844.JPG
DSC05847.JPG

また歩いて
DSC05851.JPG
堀田稲荷神社
DSC05852.JPG
DSC05853.JPG
手水処
DSC05854.JPG
屋根瓦も稲荷様
DSC05855.JPG
道をはさんで
豊石神社  境内が広い、ここで7月には花火をするそうです
DSC05856.JPG
参拝し、境内をあるきます 津島社など神様が祠に勢ぞろいしている感じ
DSC05857.JPG
DSC05858.JPG
武豊駅 たけとよというのは 武雄の武、豊石神社の豊で武豊だそうです
暑くなる中、あるいてみました まだ歩ける、がんばれるきがしました

"玉鉾神社 武雄神社 豊石神社" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント