龍田大社 神奈備神社  ~奈良~

DSC06291.JPG

今日はここから三郷駅から 龍田街道をあるいていきます
DSC06294.JPG
坂をあがっていくと神奈備神社
DSC06293.JPG
かむなびじんじゃとお呼びするのですね
DSC06295.JPG
神奈備の杜 龍田神社の飛び地境内地だそうです
DSC06296.JPG
途中の字騒動三でしょうか
DSC06297.JPG
煕がある景色 かなりあがってきました
DSC06298.JPG
龍田神社へ到着
DSC06299.JPG
DSC06300.JPG
手水処は使われていなくて、清めの水がさらさらながれていました

DSC06301.JPG
狛犬さんもまたとても古いかんじ
DSC06302.JPG
DSC06303.JPG
大阪式の尾が扇のようになっています
DSC06304.JPG
DSC06306.JPG
古代から信仰されていた神社
今から約二千年前、第十代酢仁天皇の時代 凶作、疫病が流行したとき天皇の御夢の通りにお宮をお造営すると疫病が退散し豊作になったことが神社の創建と考えらえています
主祭神は天御柱大神、国御柱大神

とても拝殿から写真を撮ることができず、横からですが雰囲気を感じていただけるでしょうか
DSC06307.JPG
DSC06308.JPG
社務所近くの方位 奥には雅楽の絵がありました
御朱印をいただいたら、うちわまで下さってお気遣いありがとうございます
DSC06310.JPG
DSC06309.JPG
金比羅さんと不動明王さんがいらっしゃる
DSC06311.JPG
門を閉ざしたままの寺院
大和川にそって歩いて
駅へ
DSC06312.JPG
DSC06313.JPG
DSC06314.JPGDSC06318.JPG
前から見て
DSC06319.JPG
DSC06317.JPG
DSC06316.JPG
信貴山下駅からバスに乗り 信貴山朝護孫子寺へ向かいます