大神宮 厳島神社 補陀洛寺 ~市原  

叡電にのり 市原で降ります
DSC05989.JPG

市原駅の近くに古い神社
DSC05987.JPG
DSC05986.JPG
社殿も趣があります
DSC05990.JPG
参道をすすむと 大神宮の石碑が
DSC06010.JPG
道路を挟んで向かい側が 厳島神社
DSC05992.JPG
DSC05991.JPG
社殿の額 何の絵なのでしょう
DSC05985.JPG
駅にあった碑
DSC05984.JPG
一体どういうこと人でしょう 調べるために貼っておきます
DSC05993.JPG

DSC06008.JPG
補陀洛寺へ

DSC06004.JPG
DSC06007.JPG
小野小町の老後のお寺
今までも小野小町の縁のお寺に訪れました
→随心院http://season256.blog.fc2.com/blog-entry-431.html
→東福寺塔頭退耕庵http://season256.blog.fc2.com/blog-entry-649.html
DSC05997.JPG
小野小町かたみの井戸
DSC05996.JPG
小野小町の供養塔
DSC05995.JPG
参道をはさんで


DSC06005.JPG
深草の中将の碑も
DSC06006.JPG
DSC06003.JPG
DSC06002.JPG
大きな檜の木に守られ
DSC06009.JPG
鳥のさえずりをきいて 二ノ瀬白龍園へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年06月23日 07:51
県境を跨ぐ移動の制限が緩和され、やっと京都に来られましたね
久しぶりの京都でいきなりの市原!
自粛中に色々と調べられたのでしょうね

小野小町ゆかりの寺が京都の外れにあるんですね
過去記事に貼られているように市中ではその2か所が有名ですね
退耕庵には百歳井戸もあったのでここが最後の地と思っていました
が、市原の補陀洛寺が最後の地だったのかかもしれません

深草の少将の石も祀られていて静かな市原で結ばれているかのようですね
かのこ
2020年06月23日 23:30
ホント、久々の京都!新幹線、電車、ドキドキワクワクで出かけたのに、最初にそのことを書くのを忘れていつものように、京都の魅力に取りつかれていました せきあさんからいつも京都の情報をいただいて感謝しています

市原駅から降りた時から,大神宮に参拝して、これは予想外そして小野小町の縁のお寺へ
今まで随心院、退耕庵を訪れましたが、晩年ここで過ごしたのでしょうか
百日めに雪で倒れてかなわなかった深草の少将、参道の階段を挟んで向き合っていることに来世では幸せになってねと思います。隣というわけでないのが二人の関係性を物語っているような。
どうしても鞍馬、貴船にいってしまいますが、
大神宮といい、幽居の土地だったり、この市原の地域性をまたしらべてみたいとおもいました