鳳来寺その2

DSC05609.JPG
鳳来寺山の周回にでかけます
弘法堂にご挨拶をして
DSC05611.JPG
え、こんな道?
DSC05613.JPGDSC05612.JPG
岩と木の根っこに足をとられながらこれでよいのか、引き戻そうかと思いながらすすんでいると、うしろから先ほどの木を撮っているカメラマンのお姉さんがやってきて、このままで大丈夫ですよと教えてくれました
DSC05614.JPG
勝岳不動明王
が見えたときはほっとしました 道あっていてよかったとお姉さんに感謝
DSC05615.JPG
不動明王のところ岩から水がながれています。神聖な感じがただよっています
この水もどこから?お堂も多くて山が霊山なのですよねと二人で話をしました
DSC05620.JPG
また杉のなかをすすみます
DSC05625.JPGDSC05626.JPGDSC05621.JPG
DSC05622.JPG
DSC05629.JPG
DSC05630.JPG
HPの案内などでは、危険個所のない道などとなっていましたが、道らしい道がよくわからない
同じ方向へ行かれる方がいて一緒に歩いていただきました
DSC05635.JPG
ドローンを飛ばしている方の近くをとおって少しお話を。這うように降りてきている様子写っちゃったかな
DSC05638.JPG
天狗岩展望台
DSC05639.JPG
集落をアップで
DSC05641.JPG
DSC05642.JPG
東屋ははいれません
DSC05648.JPG


DSC05649.JPG
そして鷹打場展望台 三河の山がさらに遠くまで見渡せます
DSC05653.JPG
DSC05650.JPG
とても来たかった場所
DSC05655.JPG
山道をおりていきます
東照宮が見えてきました
DSC05656.JPG
東照宮 家康公の安産祈願をしたことで、家光公が東照宮を建立
DSC05659.JPG
参道の狛犬さん
一緒に歩いてくださった方、カメラのお姉さんにもちょうど会いお礼を言って別れました 楽しく過ごすことができました
DSC05661.JPG
石段をおりていきます 12:17
DSC05663.JPG
仁王門をあとにして12:33
DSC05664.JPG
自然科学博物館 12:54
中央構造線が走っているので、この辺りは岩石が種類が多いとか
もうミツバツツジが咲いているのでお聞きしたら、ほかの植物もひと月近く早いとかDSC05665.JPG
食事処かさすぎ ここで山菜うどんをいただきました 桜も散り際
DSC05669.JPG
13:57分のバスを待つ間
DSC05670.JPG
DSC05673.JPG
本長篠駅から飯田線で帰りました
三河の山々と信仰に触れる鳳来寺さんでした



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年03月23日 08:01
天気に恵まれ鳳来寺山の修験場を周回し素晴らしい眺望に心打たれたのではないでしょうか
春の花々も咲き山のすがすがしい空気を吸い新型コロナウィルスも吹き飛ばされたのだと思います
かのこ
2020年03月24日 07:36
ここ最近痩せてしまったので、体力つくりもかね、でかけました。まだ体力があってよかったかな。この周回路の方が、道がさっぱりわからず何度も引き返そうとして、時間と足をとられました。転ばなかったのが幸いです。だんだん人も登ってきてほっとしました。観光協会のHPでは危険個所もなく、わかりやすいだったのですが。山は万全の用意ででかけないとだめですね。かみの簡単な地図ではわからなかったです。皆に迷惑をかけてしまう。GPS機能をかんがえないと。
山シリーズでみた憧れの鷹打ち場、天狗岩からの絶景がとてもすばらしかったです。けがをしないよう体力をつけあるこうとおもいます。ただ到着まで愛知県は時間がかかります。木津のほうが時間が短かった。また他の地域も含め山登りをしたいです。