猿投山

DSC05537.JPG
3月お天気もよく、猿投山へ登山へでかけました
猿投神社の第一駐車場は8時ですが満車 第二駐車場にとめ、
猿投神社に参拝のち、登山口へあるきます 8時8分
DSC05540.JPG
地元の方がお掃除をされていました 挨拶をして通ります
DSC05541.JPG
うっかり通り過ぎてしまいそうですがここが登山口8時36分
DSC05542.JPG
トレランの方、もう山から下りてくる方、挨拶をしてとおります
DSC05545.JPG
ルートが間違っていないか確認しながら登っていきます
一度下がり、アスファルトの道に出て
DSC05546.JPG
東の宮の参道入り口 9時17分
DSC05547.JPG
DSC05548.JPG
ひたすら登って東の宮で参拝しました9時37分
IMG_6950.JPG
山頂へ行く途中の蛙石 あとでお聞きした話では何かお供えがあるときがあるそうです
IMG_6954.JPG
猿投山山頂 9時55分 登山口から1時間20分、猿投神社から参拝して1時間50分ほどで登りました
山頂では、なんだか寒い 麓より2,3度低いそうです
皆さんがカップラーメンなど温かいものをにぎやかに囲んでいました。今日は人が多いみたい
DSC05554.JPG
DSC05552.JPG
DSC05557.JPG
途中から見えた南アルプスの山々
IMG_6955.JPG東の宮の椿 10時24分
DSC05558.JPG
東の宮まで降りてきました 
西宮へ行く予定なのですが、道がよくわからない
参道入り口まで降りてきて、西宮の案内を見つけ、歩いていきますが・・すれ違う人が東の宮と違ってほとんどいない
ちょうど歩いていた男性の方に道をお聞きしたら、なんと西宮をめざしているとのこと
案内してくださいました
IMG_6957.JPG
西宮参道入り口、なんと、また急な登りに 東の宮から降りてきたというのに・・10時34分
IMG_6958.JPG
西宮 10時42分
IMG_6959.JPG
大碓命の墓所 宮内庁管轄なのですね 10時47分

石段を登り歩き
IMG_6961.JPG
神様が乗ってきたとされる御船石 10時56分
ここから東の宮の参道へ戻るのが結構酷道でした
大きな杉をみて、水が流れるのではないかと思われる道をあがり、参道へ戻ってきました
IMG_6964.JPG
IMG_6965.JPG
IMG_6966.JPG
三枚はりました 最後が東の宮への参道 11時9分
西宮の表示はなく、白い石がもってあり、表示が自然観察路になっています わからなかった・・でも道は荒れているところがあるで、お子様連れの方が入られて事故になってもいけないのでこんな形になっているのでしょうか
案内してくださった方が子供さんたちが葉っぱで作ったアート、猿投山の魅力など教えていただきました
本当にありがとうございました
また東宮参道入り口へ降りていきました
DSC05562.JPG
大岩展望台から見る愛知県側 眺望もよく、ここで休憩をされている家族、人も多かったです 11時33分
どんどん人が昇ってきて挨拶をかわして とおります。山頂も大勢の人かな
足元を滑らないよう慎重に降りていきます
DSC05567.JPG<
三河新四国 猿投山東昌寺 懐かしく登山の無事を伝え参拝しました 12時36分
猿投神社へ戻る参道も車が駐車していて、今日はとてもにぎわったようです
DSC05539.JPG
猿投神社へ下山の報告をして参拝をしました 人が参拝されていたので写真が撮れず、写真は朝の猿投神社です

早春の猿投山の魅力を感じてきました。季節をかえてトレーニングもかねて登山をしたいなと思いました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年03月16日 07:59
猿投神社の黄色い鳥居、懐かしいです
2015年に猿投山に仲間と登っています
かえる岩は残念な気持ちになってみましたが、塗りなおされ益々自然に調和しない残念な姿になっていますね
西宮へは少し迷うかもしれません、やはり迷われ遠回りされたようですね

でも南アルプスの絶景も見れ新型コロナで憂鬱な気持ちが少しは晴れたのではと記事を読み感じました
かのこ
2020年03月17日 00:34
せきあさんもみなさんと登られていましたね。滝の方に行かれたようですね、記事をよませていただきましたよ。かえる石もありました、かえるさんのようにとだれかがかいてしまったのでしょうか。でもお供えみたいなのがおいてあったりするそうですよ
西宮は迷いました。ちょっと道が危ないから、分岐をはっきりかいていないのでしょうか。ちょうど同じ方へ行く方がいて助かりました。
コロナで子供連れが増えて東の宮ルートはたくさんの人。山を2回登るようなかんじでぐるっと回ってしまいました。眺望はとてもよかったので、わくわく気分になりました