今宮神社、大徳寺塔頭高桐院

今年初めの京都、
まずはコメダで一息 寒い中暖かいコーヒーは温まります パンゆで卵も450円モーニング
DSC04523.JPG
DSC04527.JPG
西へ歩いて今宮神社へ
参道のあぶり餅やさん、かざりやさんなどはまだしまっています
DSC04528.JPG
お正月の根つきの松
DSC04532.JPG
参拝をして
DSC04529.JPG
広い境内は絵馬もなく、お正月から日常へ戻ったかのようでした
DSC04531.JPG
願いをかけて石を三度軽くたたいて、もちあげ、3度撫でまた持ち上げたとき軽くなっていれば願いが叶う石
DSC04533.JPG
桂昌院様 この辺りで生まれてお玉は徳川家光の側室となります
吉峰寺にもお参りしました
DSC04537.JPG
参道から見る楼門
DSC04536.JPG
大徳寺へ
DSC04538.JPG
DSC04539.JPG
途中の塔頭 公開していませんが
DSC04541.JPG
高桐院
細川忠興三斎公の建立 織田豊臣、徳川の時代を生き武人としても茶道、文化、教養のある人でもあり細川ガラシャ夫人は明智光秀の娘でもあってもくにしませんでした 
以前は入れませんでした改装中だったか・・DSC04543.JPG
今日は門をくぐって拝観できます
DSC04544.JPG
この長い石畳の参道 一休さんのお寺を思い出します
DSC04545.JPG
DSC04546.JPG
禅宗の寺らしい
DSC04547.JPG
達磨大師の絵 
DSC04549.JPG
DSC04548.JPG
釘隠し
DSC04550.JPG
庭園秀吉が望んだといわれる燈篭 
DSC04551.JPG
DSC04553.JPG
紅葉のころ、新緑のころ、表情の変わる庭は今は清閑の時
DSC04554.JPG
庭と御廟所へ続く門
DSC04578.JPG
雨が落ちるところには炭
DSC04556.JPG
庭に降りて
DSC04557.JPG
書院
DSC04558.JPG
茶室
DSC04560.JPG
手水鉢
DSC04562.JPG
燈篭をアップで
DSC04563.JPG
茶室をめぐります 同じような写真ばかりになるかもしれませんが
DSC04564.JPG
DSC04565.JPG

DSC04566.JPG
なんというまどでしょうか
DSC04567.JPG
DSC04571.JPG

4畳半の茶室
DSC04572.JPG
薄暗い中の茶事を思い出します
DSC04573.JPG
DSC04574.JPG
ここは壁の色といい侘びさびを感じる茶室
DSC04575.JPG
DSC04576.JPG

DSC04579.JPG
外から見た茶室

冬の旅の塔頭にでかけます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月14日 08:06
今宮神社は七草も終わり静かな境内ですね
まだあぶり餅も開いていない早い時間の到着でしたね
高桐院は当初1年半の改修工事期間でしたが半年延長し昨年11月から拝観再開をしていますね
僕も一度は行きたいと思って2、3度門前まで来て引き返した覚えがあります
参道の雰囲気、茶室のわびさび、写真からの一部ですが素晴らしい雰囲気は伝わってきますね
かのこ
2020年01月14日 21:52
今宮神社はお正月の行事がおわっていました。高桐院は前行ったときは入れませんでしたので、今回参拝できてうれしかったです。和敬清寂、紅葉のあでやかさも感じられない冬の庭。じっくり味わうことができました 細川家ゆかりのお寺。お茶室松向軒も拝観できました