上野 上野東照宮、寛永寺、国立西洋美術館、東京都博物館

上野へ
DSC04875.JPG
西郷隆盛像 無血開城させた勝さんの像を見てきたばかりなのでまた感動も
DSC04879.JPG
清水観音堂 京と清水寺に模して建立
DSC04876.JPG

DSC04900.JPG

上野東照宮へ 家康公が祀られています
最初江戸城内だったものを上野に藤堂高虎が創建
DSC04897.JPG
参拝をして

DSC04891.JPG
中は有料で500円拝観料 唐門は登り龍、世の中が太平な閑古鳥など立派な彫り物がありました
DSC04881.JPG
DSC04898.JPG
大樟
DSC04899.JPG
五重塔
DSC04905.JPG
寛永寺へ
DSC04906.JPG
根本中堂へ上がらせていただき参拝しました 

上野恩寵公園は寛永寺の境内だったもの
DSC04912.JPG
上野大仏 1631年建立高さ6mだったが、何度も首が落ち、関東大震災で倒壊したのをお顔のみレリーフとなっている 合格祈願の絵馬
DSC04911.JPG
パゴタ
DSC04915.JPG
DSC04916.JPG
五條天神社
入ってみると奥が深くどんどん下がっていきます
天神に参拝ののち、参道途中洞窟のような穴に入って参拝
DSC04917.JPG
花園稲荷神社
今は公園、博物館美術館になっている公園 建物も立派なので見ていきます
DSC04903.JPG
DSC04904.JPG
DSC04909.JPG
小松宮像
DSC04907.JPG
旧東京音楽学校奏楽堂 真っ暗になっちゃったけど、芸術大の文化財になっている建物
DSC04918.JPG
国立西洋美術館へ
そして今回の目的でもあるハプスブルグ展 もう鎧兜(西洋)をはじめ絵画・・豪華でした
DSC04921.JPG
外にはロダン像
DSC04926.JPG
東京都国立博物館 子年の公開をみてきました 大根にねずみという題材があるのだけど、大根は大黒様のことらしく、矢ってお意味がわかりました
DSC04925.JPG
表慶館 これは今回外から見ただけ
DSC04927.JPG
東洋館 これも外観だけです
DSC04901.JPG
博物館のそとから池田家の門
DSC04902.JPG
よく考えたら券を買っているので中から見ることができたのですが、また博物館に出かけたときに
DSC04928.JPG
上野駅へ行く途中の寛永寺の門 

DSC04929.JPG
東京駅の丸の内南口の天井
DSC04931.JPG
東京駅
DSC04932.JPG
1枚で収まらず
DSC04933.JPG
DSC04930.JPG
江戸城、皇居の方を
令和の年になり、東京へ。泰平の世徳川の江戸時代を感じ、これからの令和が新しくまた時代を築いていけることを願いました。
お正月明けに京都、東京都とでかけた二都物語はこのへんで 日々を大切に過ごせますように



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2020年01月29日 07:57
西郷さんの像は修学旅行で見た記憶があります
上野東照宮は、必殺仕置き人で見たような・・・
池田家の重厚な門、東京駅のモダンな内装と江戸から現代めでが入り混じる東京巡りですね
京都に比べ東京都内の移動は大変ではなかったですか?
京都の見どころは歩いて行けるほどなので気になりました
かのこ
2020年01月30日 00:27
東京、覚えていらっしゃるところ多いですね、修学旅行は私は楠木正成像でした。寺社は廻ったところは京都と思うと小さくてビルの谷間で、どこにあるの、道路を間違えてしまうとたどりつかないこともありました。地域を絞ればあるいていけますよ。古い神社、武士が地元から完成した神社、震災、空襲から復興した寺社街などをめぐりました。