葉室山 浄住寺

浄住寺
810年 嵯峨天皇の勅願時として開創 公家の葉室家の菩提寺として栄えたお寺
DSC04149.JPG
DSC04150.JPGDSC04151.JPG
DSC04155.JPG
DSC04152.JPG
紅葉の美しいお寺 昨年の台風でかなりの木が倒れたそうです
出も美しい・・
DSC04157.JPG
DSC04162.JPG
今回は本堂内部の公開
釈迦如来像、赤い衣の達磨大師など異国情緒の残る貴重な仏像を拝観、隠元宗について説明をききました
DSC04164.JPG
DSC04166.JPG
方丈のお庭も拝観 枯山水でない池のお庭 江戸時代に建てられた本堂、その後方の位牌堂、開山堂、寿塔など堂宇が山門からずっと直線に並んでいることも特徴だそうです
DSC04168.JPG
方丈は仙台藩4代藩主伊達綱村が幼少期をすごした武家屋敷を移築したもの 「伊達騒動」で命を狙われることもあり、武者隠しがあり、床の輪の壁に設けられた阿ながら抜け出せるしかけがのこっていて構造も面白く拝見しました 狩野永岳筆の衝立「雲竜図」ちょっと目がお茶目 御朱印帳をいただきました

DSC04169.JPG
玄関から庭を望む 銅弾躑躅も

外に出て境内を散策しました
DSC04171.JPG
DSC04170.JPG
DSC04173.JPG
DSC04174.JPG
外から見た本堂
DSC04175.JPG
亀甲竹
DSC04176.JPG
DSC04177.JPG
DSC04180.JPG
DSC04183.JPG
DSC04185.JPG
四方竹 見た目わかりにくいですが、切り口が四角 これがお寺を再興させた葉室家 お寺の紋になっています
DSC04188.JPG
DSC04192.JPG
散り紅葉 美しい庭に名残を惜しんで