今井町②

DSC03567.JPG
今西家 今井町の西に在り、惣年寄を務めた家 八棟つくりといわれる1650年再建 城郭の媼民家
DSC03569.JPG
紋が付いている虫籠窓の民家が多い
DSC03570.JPG
低い位置にあり、馬をつないだといわれています
DSC03571.JPG
欄間のような外の木模様
DSC03573.JPG
路地をとおり
DSC03574.JPG
紙半豊田記念館のカイヅカイブキ
豊田家の収蔵品が展示されています
DSC03577.JPG
豊田家1662年 材木商から大名貸しを行い版の蔵元を務めていたの玄関 土間を見学させてもらいました。人が住んでいらっしゃいますのでここまで
虫籠窓は小さく、通りを武士の方たちが通るので、見下ろして位はいけないのではという説が有力だそうです
DSC03580.JPG
街並み 実は二階建てになっていて表が窓が小さく作られるので裏側が窓を広く採光がとれるようにしてあります
DSC03584.JPG
先ほどの馬、牛をつないだ鎖の模様でしょうか
DSC03585.JPG
称念寺 一向宗の門徒が街を自衛し、環濠を作り織田信長と対峙した拠点
DSC03586.JPG
明治天皇も寄られたお寺
DSC03587.JPG

DSC03590.JPG
DSC03589.JPG
DSC03591.JPG
DSC03592.JPG
今度は高い位置に 牛を止めるらしいです
DSC03598.JPG
河合家 酒屋さんをいとなんでいます
DSC03597.JPG
DSC03595.JPG
DSC03594.JPG

DSC03604.JPG
高木家 ここではお座敷をみせていただきました

DSC03601.JPG
お茶会も開かれることも 皇太子時代に天皇様が訪れたことも
DSC03603.JPG
街並み
DSC03610.JPG
西光寺
DSC03609.JPG
DSC03608.JPG
屋根の上に狛犬さん?
DSC03607.JPG
DSC03605.JPG
庫裏も煙だし

今井町

八木西口駅を降り歩いていくと
DSC03518.JPG

DSC03519.JPGDSC03523.JPG
井戸もあり
DSC03527.JPG
花甍 まちなか交流センター
重厚な建物だけど、ここで無料で見学、今井町の歴史、資料を見学し、地図をいただいて歩きます

戦国時代一向宗の門徒が街を守るため、環濠を気付き、本願寺に従い、信長に抵抗しました
光秀を通じ降伏し、自治が認められ 商業都市として発展しました
DSC03534.JPG
今井札 海の堺、陸の今井として商業としてとして発展した今井 独自のお金も流用しました
DSC03537.JPG
住居として生活の場でもある今井町 すべてが公開しているわけではなく、展示をみました
お茶も盛んであり、今井宗久も お茶室もあり、今は大阪にうつされたそうです
DSC03539.JPG
DSC03541.JPG
万葉歌碑も 
DSC03543.JPG


DSC03545.JPG
DSC03546.JPG
環濠の再建
DSC03553.JPG
DSC03551.JPG
春日神社 お寺との神仏習合
DSC03556.JPG
DSC03559.JPG
参拝をして今井の街を散策します