西明寺 旧燈明寺 現光寺(加茂) 安福寺(木津)2019秋秘宝・秘仏特別開扉

11時の周遊バスに加茂駅東口から乗ることができました
DSC03341.JPG
西明寺 薬師如来挫像12神将に囲まれ日光,月光菩薩様を拝観しました1040年のものといわれたと思います
不動明王様は鎌倉時代とちょっと新しいそうで、でもとても古い・・DSC03345.JPG
周遊バスをお寺の入り口で待ちます
加茂駅に戻り、燈明寺へ
DSC03347.JPG
ここは環濠なのでしょうか、川の方が高いきがします
DSC03353.JPG
DSC03349.JPG
燈明寺さんへ
DSC03350.JPG
DSC03351.JPG
三重塔、本堂はもうなく、横浜の三渓園にあるそうです
DSC03352.JPG
寺宝の千手、十一面、不空検索、聖、馬頭観音様は収蔵庫に保管され拝観しました
DSC03356.JPG
現光寺
座像の十一面観音様を拝観しました 仏さまも皆の善意で守られできた収納庫に保管されているのだそうです
DSC03355.JPG
DSC03354.JPG
DSC03358.JPG
加茂駅まで歩いて戻ります

木津川駅へ 乗り換えて奈良線に乗るつもりでしたが
ここも拝観のお寺があったので伺うことにしました
DSC03371.JPG
木津川駅 10分ほど歩き
DSC03369.JPG
安福寺 
DSC03367.JPG
本堂 哀堂 写真よいですよということで撮らせていただきました
DSC03368.JPGDSC03359.JPG
阿弥陀如来像 
DSC03360.JPG
お釈迦様の涅槃図 お薬を持ってきている絵があるのが珍しいです
DSC03361.JPG
平重衡 清盛の五男武勇に優れ華やかで気品のある美しい人であったそうですが、一之谷の合戦でとらえられ、最後は木津川の河原で処刑されました臨終の際の重衡 皆に惜しまれているのがよくわかります 

DSC03365.JPG
善導大師様
DSC03366.JPG
法然大師様
DSC03363.JPG
庚申堂の青面庚申金剛明王立像
しっかり拝観させていただきありがとうございました 
棚倉駅へ奈良線に乗ります



恭仁宮 海住山寺~2019秋秘宝・秘仏特別開扉

今日は京都加茂からスタート
DSC03300.JPG
DSC03302.JPG
恭仁宮橋をこえ
DSC03304.JPG
お祭りのようです 
DSC03306.JPG
道を間違えたかと思ったのですがなんとか、たどりつきそう
DSC03307.JPG
里山の風景
DSC03308.JPG
恭仁の宮跡
聖武天皇が740年遷都した都、国分寺の設立、墾田永年私財法の発布など重要な政策を行った都
DSC03309.JPG
DSC03310.JPG
国分寺跡
DSC03311.JPG

DSC03314.JPG
海住山寺へ歩きます
DSC03316.JPG
人家を抜けると
DSC03317.JPG
おお、海住山寺が見えてきたと思ったのですが、ここからの坂がすごかった
DSC03318.JPG
途中の景色に心をなごませ、
DSC03319.JPG
いろは坂汗をかきかき、息をはずませ、坂をのぼりました
DSC03320.JPG
赤い門をとおり、まだあるきます
DSC03333.JPGDSC03321.JPG
半鐘
DSC03322.JPG
室生寺に次ぎ、2番目に小さい五重塔 4面があき、中を拝観させていただきました
心柱が1層にないのが特徴だそうです
恭仁京造営が先立つ6年前に建立 一度は焼けてしまったお寺を解脱上人が中興されましたDSC03323.JPG
お地蔵さま
DSC03324.JPG
本坊で十一面観音様四天王様を拝観しました国立奈良博物館にいつもはいらっしゃるそうです 
DSC03328.JPG
文殊堂
DSC03327.JPG
巡拝所の案内があったのであがってみました
DSC03326.JPG
みかのはら わきてながるる いづみがは いつみきとてか こひしかるらむ
百人一首 新古今集 中納言兼輔27番
いづみがはは木津川のことだそうです
DSC03329.JPG
DSC03330.JPG
いつの間にか紅葉もすすんで
DSC03332.JPG
南天
DSC03335.JPG
どんどんおりていきます 今度は転んだら転げ落ちそうで足を踏みしめておりていきます
DSC03337.JPG
美しい恭仁京の街
DSC03339.JPG
降りてきたら今度はおみこしにであいました
DSC03340.JPG
加茂の街の蔵
加茂駅の東口から今日周遊バスがでているようです 急ぎます

>