総本山園城寺 三井寺

DSC01925.JPG
護法院
DSC01927.JPG
石橋から見て
DSC01928.JPG
DSC01929.JPG
DSC01931.JPG
仁王門からDSC01932.JPG

三井寺へ入ります DSC01933.JPG
釈迦堂をお参りしたのだけど、写真を撮り忘れてしまいました
DSC01934.JPG
DSC01935.JPG<金堂
DSC01936.JPG
三井の晩鐘を突かせていただきました
DSC01937.JPG
DSC01938.JPG
金堂に参拝をして
DSC01941.JPG
霊泉阿加井屋
天智天皇、天武天皇、持統天皇の産湯として使われたとされています
DSC01940.JPG
左甚五郎作とされる龍の彫刻があります
昔この竜が夜な夜な琵琶湖に出て暴れたために、困った甚五郎が自ら流の目玉に五寸釘を打ち込め鎮めたと伝えられています
御所のお猿の話も思い出します。彫刻から抜け出すくらい上手に作られていたのですね
DSC01942.JPG
DSC01943.JPG

弁慶の鐘をみにいきます

昔俵藤太秀郷が三上山の百足退治のお礼に竜宮から持ち帰った鐘を三井寺に寄贈したと伝わっています。
その後比叡山との争いで弁慶が奪って比叡山へ引き上げて、ついてみると「イノーイノー」帰りたいという関西弁で響いたので、弁慶はそんなに帰りたいのかと谷底に投げ捨てたといわれています。DSC01944.JPG
DSC01945.JPG
DSC01946.JPG
DSC01947.JPG

この記事へのコメント

2019年08月01日 08:03
三井寺駅から仁王門に向かうと護法社の表門が気になりますよね
護法社は三井寺の守護神である護法善神(鬼子母神)が祀られています

三井寺では鐘を撞いたり傷だらけの鐘を見たり本堂では仏像を拝観出来たかと思います
琵琶湖を見下ろす位置の大きなお寺ですね
かのこ
2019年08月02日 07:35
大きなお寺でした。ブログにも書いたけど、山、湖、京都奈良の要所を守っている感が強い。ここまで書いて眠たくなってしまい、中途半端な記事になってしまいました。まだ一時保存がよくわかりません。
せきあさんは三井寺はいかれているようですが、ちょっと見るだけでよく思い出しますね。すごいです。三井寺に入る前の鬼子母神はそんな意味があるのですね。琵琶湖に向かう位置、どうしてここにあるのか、疑問でした。