琵琶湖疏水

DSC01914.JPG
地下鉄から京阪にのりかえます
琵琶湖疏水入り口
DSC01915.JPG
DSC01916.JPG
琵琶湖疏水はこれから山の下へ入り、山科、そしてインクラインへ抜けていきます
この間はダムを見てきました。京都の近代の疏水工事
DSC01917.JPG
DSC01918.JPG
DSC01919.JPGDSC01920.JPGDSC01921.JPG
桜のころは綺麗でしょうと思いながらあるいていきます。
山の向こうは山科
DSC01923.JPG
三井寺の方へあるきます
DSC01924.JPG
ガス灯がありました。今でも使われているのかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月31日 08:13
小野駅から三井寺駅へ行かれたのですね
東西線で京津線に乗り換えるとストレス無く行けますね

僕は以前琵琶湖疏水を下り各トンネルの扁額を確認しましたよ
かのこ
2019年08月01日 00:20
地下鉄から普通の線に乗れるのでなんだか不思議。
山科が結構、天智天皇時代、鎌足などの古井時代で奈良につながっているのでそこから、琵琶湖曽柳の近代建築にかわってなんだか不思議感がありました。
この水で京都を潤しているのですね。歩いて扁額も確認されてすごいです。
私は山科、インクラインを少し歩いたくらいです