明神山 牛乗山~関山神社、一畑山薬師寺

気持ちの良いお天気
里山登りにでかけました
画像


画像


画像


画像

関山神社 
赤山ともいわれていました。山に上がるごあいさつで参拝をして
画像

以前は奥宮で祭事をおこなっていましたが、江戸後期に里宮ができました
画像

いつも山道の参道を登って催事をしていたのかと思うと、信仰の篤さを感じます
画像

薬師寺方面へ
画像

一畑山 薬師寺
今日は静かな境内
画像


画像

駐車場を歩いて
画像


画像


画像

画像

ジュラ紀の砂岩が盛り上がってできた山頂
画像

砂浜が広がっている錯覚を覚えます
画像

牛の背中ののようで、転がりたい・・
画像

岩山の岡崎の山 花崗岩
画像

画像

尾根伝いにすすみます
画像

来た道を振り返って 分かれ道を右方向に進んで振り返っています
画像

どんどんすすむと石仏
画像


画像


画像

だんだん下っていきますが、急な岩山で滑りそうで写真がとれませんでした
画像

迷いそうな道を導い句てくれたのは弘法様
画像

画像

徳性寺にお礼を伝えました

この記事へのコメント

2019年05月05日 07:36
気持ちの良い天気の中、明神山と牛乗山のハイキングですね
牛乗山は来る度頭の中で???
となります。1億5千万年以上も古い時代に海底に堆積した地層が隆起して現れた???
不思議な場所です
徳性寺さんは三河三十三観音の札所です
何度か訪れやっとご朱印を頂けた覚えがあります
2019年05月05日 19:23
とても、山に登りたくて、近くの里山を登ってみました。
牛乗山とても不思議な空間ですよね。ジュラ期、恐竜の時代?が隆起してできた白い砂浜、ここでは牛の背中のようでコロンと寝てみたくなります。降りるときは、岡崎の花崗岩、岩山になり滑りそうでした。雨でなくてよかった。

この記事へのトラックバック