幸神社、本満寺、十念寺、阿弥陀寺、西園寺、天寧寺 寺町通

画像

出町柳駅でおり、鴨川デルタを見ながらあるきます
雨が降ったりやんだり、石を飛び歩く人も。今日はまだ春の気温。夏が思い出されます・・

画像

比叡山の方も
画像

橋を渡ったところの弁財天さん
なんだか由緒がありそう・・
画像

お参りして 境内も私サイズのなんだかとても親しみがわきました
画像

桝形の商店街 沿道で豆をかいました
画像

親子丼をいただきました。ペッパー君が順番や席の場所まで指定してくるのにはびっくり。会計は人だけど。

画像

夏、祇園祭のころ、幸神社へうかがったことをおもいだしました
画像


画像

向かって左手になぎの木があります。
画像

参拝し、鬼門を守り、比叡山に通じるお猿さん
画像

御社をめぐっていたら、神社の方が、今日は宮司さんがいらっしゃるので、ご祈祷されていきませんかと
お声をかけていただきました。もはや社殿のカギを開けて、人が入っていらっしゃいましたが、途中からお祓いに入らせていただきました。宮司様、神社の方のご厚意に感謝します。月1回宮司様がみえるそうです。
画像

本満寺 

画像

枝垂れ桜は終わり、牡丹の庭になっていました
画像

画像

本堂に参拝し
画像

八重桜の絨毯
画像

画像

牡丹の庭へ
画像

雨でしっとり 牡丹がうつむき
画像

画像

画像

画像

牡丹の庭をあとにして
寺町通に戻ると
画像

復活した御霊神社のお祭りだそうです
画像

これは幸運!しばらくお祭りの写真が続きます・・
画像


画像

おお、牛車
画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像

十念寺
建築家だった住職が建築したというとてもモダンな寺院
画像


画像


画像

庫裏も独特
画像

阿弥陀寺 織田信長公、信秀公の墓所があります
画像


画像

本堂、墓所に静かに
画像
お参りして
西園寺
画像


画像

画像

復員鐘  戦時中もう少しで鋳造されるところだったのが帰ってきた鐘 十円玉くらいの穴があいています
・・音色も変わってしまったのかな

画像


画像

画像

額縁の中から見るような比叡山  ですが、今日は雲がかかっっていて
画像

諌鼓鳥 (かんことり)
尭帝の時代に、政治が悪政であったら、太鼓を鳴らして知らせるようにという命で太鼓を置いたが、善政のため太鼓はならず、鳥が遊ぶようになったという故事。閑古鳥が鳴くというと閑な意味になってしまいますが、これは平和な世の中の意味
画像

桜はおわっていました
画像


画像


画像


画像

まだとても見たりない気がするけれど
画像



この記事へのコメント

2019年05月05日 07:24
八幡から京阪で出町柳に向かわれたんですね
京都の東を南から北まで京阪一本で行けるので便利ですね
ペッパー君が案内する食事処があるんですね
ハイテクなお店で親子丼、ハイテクな味がしそうですね
寺町の北の端まで歩かれましたね
僕も北の寺町が好きでよく来ます
天寧寺で明智光秀公のいわれを見たときは驚きました
幸神社は、さいのかみのやしろと呼びますね
僕も真猿を拝みに行きました
月に一度の宮司のお勤めに立ち会えてお祓いまで受けて貴重な体験をされて良かったですね
2019年05月05日 19:04
京阪は一気に四条をとおり、出町柳まで行けるのでとても便利。昭和な商店街、なのに、中はハイテクでちょっとおどろき、親子丼はふんわりつゆだくでした。
さいのかみのやしろ、夏のころをおもいだし、ふわっとよらせていただいたら、宮司さんのお勤めのじかんとぴったりでびっくりでした。
寺町は思ったよりお寺ぎっしりで写真をみてもわからなくなってしまって。明智光秀公のこと書き忘れたかな。
ご指摘ありがとうございます。阿弥陀寺といい、織田信長のゆかりの寺も近くにあって、皆今は温和に眠っているのかなと思います。

この記事へのトラックバック