中川運河 名古屋港②

中川口閘門

パナマ運河と同じで海と川の水位をあわせてから船を通します
堀川はそれがないので、潮で船がもどったりすることがあったそうです。

できたとき東洋一といわれた中川運河

画像


画像

船がはいります
画像

水位はこんなに低い
画像

水が入ってきました。鳥たちが飛び立ちます
画像

画像

みにくいけど水位はあがっています
信号はまだ赤。
エレベータ^に乗る感覚かなと思ったけど、まったくそんな感じはしませんでした
画像

門が開いて港が見えます。まだ赤
画像

青になって港へはいります!
画像

名古屋港へ
画像


画像


画像


画像

日本丸が寄港しています
画像

ガーデンふ頭へ ここでみなさんおりました
のってきた船と日本丸
画像

私はここで乗り換えます
画像

乗り換えた船
画像

大きい、
画像

豪華  うえにあがっていいよといわれて
画像


画像

ふじも止まっていました
画像

出港しました。名古屋の街が後ろへ
画像


画像

トリトンがちかくなってきました

画像

人工島のワイルドフラワーガーデン、ブルーボネットにもよって
こちらも寄りたかったけど、次の便がないので、そのまま乗っていきます

画像

トリトンにちかづき
画像

くぐります。支柱?はテレビ塔より高く、橋も大きな船がくぐれるよう55メートル以上という説明があったと思います
画像

車をつみこんでいるそうです
画像


画像

ふとうは何をどこにおくかきまっていて
ここは鉄鉱石、茶色だそうで、黒いのはコークス石炭だそうです。
画像


画像

2時間ちょっと乗った船旅も金城ふ頭でおしまい。なんだかなごりおしい。
画像


画像

あおなみ線で名古屋駅に戻りました
画像

車窓から
画像

ちょうど前の席がだれもいなかったので写真をとってみました。
画像

映画のフイルムのような港の写真をしばらくおつきあいください。
画像

この記事へのコメント

2019年05月27日 08:09
2時間のクルーズ楽しまれたようですね
トリトン、観覧車、日本丸など名古屋港を満喫ですね
霞のように見えますが、岡崎では光化学スモッグ警報が発令されたようで、その影響の空でしょうか
2019年05月27日 22:05
以前はワイルドフラワーガーデンから水族館へ船がでていました。最近は昨年できたららぽーとへ船がでるとみつけ、名古屋へ買い物に出かけたついでに乗ってみました。ちょうど空きがあったのでのれましたが、なかったら1時間待ち。船から見るビル群、倉庫群、閘門による、潮位調節して海に出る仕組み、パナマ運河とおなじなんて。名古屋港も船から見ると広く見渡せました。トリトンの下をとおるなんてね。堀川、名古屋の発展を担った、運河港から歴史をかんじました。
2019年06月01日 18:11
弘法さん巡りをしていたころ、水運を持つと町が栄え、寺社も多く創建されるという話を住職からきき、水と信仰をなんとなく結び付けて街をみるようになりました。水運、京都の伏見、淀川など三つの川、琵琶湖疏水インクライン多方面からかんがえて歩いています、

この記事へのトラックバック