善峯寺 その3

画像

だいぶ上ってきました
画像

堂宇を眼下に

画像

上のしだれ桜は満開はまだ先のようです
画像

薬師堂へ
画像

参拝して
画像

<振り返ると境内、山の向こうに京都市街がかすんで見えます
画像

蓮華寿院旧跡庭
画像


画像

桂昌院のお堂へ
画像

けいしょう殿
画像

親王の御陵へ 
画像

おりていきます
画像

青蓮の滝
画像

画像

堂宇が連なっているのが面白い形


画像

阿弥陀堂
画像


画像

今降りてきた御廟所への道を振り返って


画像

下から見た桂昌院の御手植えの桜
画像

松と枝垂れ桜と灯篭
画像

奥には文殊寺宝館
かつては楼門の上にいた文殊様が祀られています
" width="320" height="240" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />

画像


境内から
<
画像

鐘楼は山門の上に安置されていましたが、今は寺宝館に。寺宝館で拝観しました
画像

門近くの桜、
画像


名残惜しいけど、山門をくぐり、山道をおります
画像

山をおり 台風あとが痛々しい
画像

三鈷寺へ行く道だそうですが。
画像

このお方は誰でしょう
画像

善峯寺の寺領の石柱
画像

もうやっていない休憩処の桜が綺麗
画像



この記事へのコメント

2019年04月11日 07:52
一つの山を丸ごと境内に持つような善峯寺
白モクレンもまだ開いていないですね
山は気温が低いのでしょう、しだれ桜も開花前ですね
名残惜しいの一言が気持ちを表していますね
西山三山の一つの名刹には、いつまでも居たくなりますね
かのこ
2019年04月11日 22:49
広い境内をめぐりながら、景色、お堂、花々を楽しみました。山巡りとお寺をめぐるせきあさんの楽しみが少しわかった気がします。まだまだお寺に滞在したい気持ちになりました。西山三山もまた訪れたくなります。

この記事へのトラックバック