岡崎天満宮

先週24日に参拝した岡崎天満宮
梅は終わっていましたが、松の庭を見せていただけることに。
画像

本殿の横を通り、
画像


画像

ここは矢場のあとだそうで、石仏がまつられていたわけではないそうです。
本殿横からここめがけて矢をいったそうです。
画像

本堂の裏をくるっとまわり
画像

坪庭
画像

奇跡の松
焼け跡から生えてきた松。細いけど、しっかり育ったものだそうです
画像


岡崎天満宮をあとにして
今日見た春の花たち
画像

寒アヤメ
画像

ハナニラ ラッパ水仙
画像

ミツバツツジ
画像

馬酔木
春の足跡を残しゆっくり進む季節

この記事へのコメント

2019年04月01日 08:02
岡崎天満宮の松の庭は知らなかったです
特別公開なのでしょうか?
お庭の全体が分からないですが、奇跡の松と名付けられた松の木もあるんですね
春を迎え色とりどりの花が咲き、心も躍る季節になりましたね
かのこ
2019年04月01日 22:07
奇跡の松は特別公開でなく、本殿の横を通り回れば見ることができます。社務所の方に神社案内をいただき、どこですかと尋ねたら案内していただきました。本殿裏の坪庭というのでしょうか、近すぎて写真が撮れなかったです。戦争で焼けてしまった後に生えてきた松。昨年台風で京都では木が倒れた後を見てきた後なので、なんだかちょっとおもうことがありました。
季節も芽生えから、花咲く季節へ。心躍ります

この記事へのトラックバック